みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。



マニュアル

Q & A

基本操作マニュアル ソフトのインストール トラブルかな? サーバ・ドメイン関連 サイトの作り方
←PPC広告 ディレクトリに登録→

SEO(検索エンジン最適化)とは

キーワード検索結果で、自サイトをできるだけ上位に表示させるよう、様々な方法でWebサイトを最適化する手法です。検索エンジンは、世界中のサイトの情報を収集するためにロボット(というプログラム。クローラー、スパイダーとも言う)をインターネット上に走らせます。ロボットが収集したサイト情報は、一定の法則で分類・蓄積され、独特のアルゴリズムによってサイト・ページが評価されることにより、特定のキーワード検索に対する表示順位が決められます。「最適化」とは、ロボットがサイトの中身をきちんと読み取ることができるようサイトを整え、特定のキーワードでの評価が高まるようサイトを充実させる試みのことをいいます。

表示順位が決まる要因

検索エンジンは、各ページに、検索キーワードに対する得点をつけており、その得点が高いものから順に表示しています。得点付けの方法は、検索エンジンによって様々な特徴がありますが、基本的には以下のことが重要視されているようです。

<内的要因>(サイト内で表示順位に影響がある要因)

キーワードがページの中にきちんとテキストで記述されていること(テキストマッチ)が大前提となります。テキストマッチにおいては、以下のような要素が考慮されています。

キーワード出現頻度(ページ内の全ての単語の中でキーワードが占める割合)
頻度が高いほど、ページに関連の深い単語であると判断されます。

キーワード配置(キーワードがHTMLのどのタグに記述されているか)
タイトルや見出しとして記述されている単語は、一般的にそのページにおいて重要であるため、検索エンジンも、以下のようなタグに記述されている単語を重要視します。
タイトルタグ:<title>
見出しタグ:<h1>〜<h6>
論理的強調タグ:<strong><em>など

キーワード突出度
<body>タグ全体や、<p>タグなどの各要素においては、先頭に近い位置に置かれている単語ほど重要であると判断されます。

キーワード近接度
2語以上の複合語で検索されたい場合は、それぞれの単語が常に近い位置に置かれていると効果的です。

なお、画像やFLASHなどの中に書かれている文字は「テキスト」として認識されません。どうしても画像を使用したい部分では、alt属性(画像の代替テキスト)としてキーワードを含めた情報を記述しておきましょう。

<外的要因>(サイト外で表示順位に影響がある要因)

リンクポピュラリティ
ページAからページBへのリンクは、「ページAによるページBへの支持投票」とみなされ、多くのページからリンクを張られているページは重要なページであると判断されます。これを「リンクポピュラリティ」といいます。さらにGoogleにおいては、リンクの数だけでなく、「重要なページからリンクを張られているかどうか」も重要視されています。Googleには独自の方式で、ページの重要度を10段階で採点する「PageRankTM」という評価指標があり、この指標の高いページから多くリンクが張られているページは、そのページのPageRankTMも上がり、表示順位を上げることにつながります。

アンカーテキスト
他のサイトやページからリンクを張られる場合、アンカーテキスト(リンク部分に書かれているテキスト)には、リンク先のサイト名や内容が書かれているのが一般的です。同様に、検索エンジンも、リンク先のページの内容を認識するために、アンカーテキストを参考にしています。したがって、リンクを張られる際には「キーワードを含んだテキストでリンクされること」がとても重要になります。

キーワード選び

あなたのサイトは、どんなキーワードで検索された場合に上位に表示されたいですか?この「キーワード選び」は、アクセスアップ効果の大小を左右するともいえるので、とても重要です。

まずは、主要なキーワードとなるものを決めます。あなたのサイト全体の「テーマ」となる単語にしましょう。「旅館」「宿」など、同義語がいくつかある場合も、いずれかひとつに絞った方が効果的です。

主要なキーワードを「旅館」に決めたとします。しかし、実際には、単に「旅館」という1語だけで検索する人はあまりいないのではないでしょうか。大抵は、「旅館 京都」や「旅館 露天風呂」など、地名や特徴などといっしょに検索されることが多いと考えられます。

そこで、サブキーワードとなるものを決めます。あなたのサイトの特徴や「アピールポイント」になるワードを思いつく限り挙げてみましょう。

キーワードを選ぶ際は、より一般的な表現にしておくと、それだけユーザの検索回数も高くなり、あなたのサイトも目にとまる頻度が高まることになります。また、同じ単語でも「漢字」「ひらがな」「カタカナ」によって、検索エンジンは全く別の単語とみなされるため、「ヒノキ風呂」と「檜風呂」などの表記にも注意しましょう。キーワード検索回数については、PPC広告のOvertureを利用されている方なら「キーワードアドバイスツール」という機能(過去1ヶ月間に検索エンジンで実際に使われた検索語の検索回数が表示される機能)で知ることができます。また他にも無料で同様の機能を提供しているサイトもありますので、ぜひキーワード選びに活用してみてください。

検索エンジンスパムについて

「検索エンジンスパム」とは、検索エンジンのアルゴリズムを利用し、不正な手法でページを作成して上位表示を狙うやり方のことです。これは、検索エンジンで上位表示されることだけを目的としたサイト作りになり、本来あるべき「ユーザにやさしい」「わかりやすい」という側面が失われてしまった姿です。Googleから提示されている「品質に関するガイドライン」には、以下のようなことが書かれています。

スパムが検索エンジンによって発見されると、データベースから削除され、検索結果から排除されてしまうこともあります。アクセスアップを目指しているのに、こうなってしまっては全く意味がありませんね。SEOは「目的」ではなく「手段」であることを忘れずに、正しい方法で取り組みましょう!

←PPC広告 ディレクトリに登録→

お問い合わせ・ご相談

マニュアルに関するお問い合わせがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談
0120-414016 (平日 10:00〜12:00 13:00〜18:00)
フォームでのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ・ご相談フォーム

コントロールパネル

契約者パネル

※お客さま情報の確認、オプションサービス申し込みなど、ご契約に関する設定を行います。

管理者パネル

※WEB制作機能の利用やメールアカウント登録など、サーバに関する設定を行います。

利用者パネル

※メールアカウントごとにメールに関する詳細設定を行います。

通信状況確認ツール

お客さまのPC環境で管理者パネル・利用者パネルが使用可能かを確認できます。
本ツールはサーバ仕様Ver2.0、2.1用です

通信状況確認ツール


レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.