ユーザサポートサイト>ファイル転送>機能設定・使用方法

機能設定・使用方法
1.FTPの接続設定

スマイルサーバのサーバーにFTPソフトを使用して接続する際の設定方法です。
FTPでサーバーに接続する時はFTPソフトに以下の情報を設定します。
FTPソフトによって入力する内容は若干異なりますが、ほとんどのFTPソフトでは以下の情報を設定すれば接続する事ができます。

FTPサーバー名 ドメイン※1または IPアドレス※2
FTPアカウント サイト管理者(admin)用アカウント(admin)※3 またはWeb特権ユーザー用 ア
カウント※4または Webユーザー用アカウント※5
FTPパスワード サイト管理者(admin)用(admin)パスワード※3または Web特権ユーザー用 パ
スワード※4または Webユーザー用パスワード※5

SSL/TLSの暗号化通信(Explicit方式)を使用する場合はお使いのFTPソフトで暗号化通信の設定を行ってください。

※1 オリジナルドメインの設定をご利用の場合は、ドメイン(例:nttsmc.co.jp)を入力 ※2 IPアドレスは 123.456.789.123 の ような形式の数字になります。
※3 FTPアカウントにサイト管理者(admin)用アカウント (admin)を入れた場合、パスワードにはサイト管理者(admin)用パスワードを入れてください。
※4 FTPアカウントにWeb特権ユーザー用アカウントを入れた場合、パスワードにはそのWeb特権ユーザ用アカウントのパスワードを入れてください。尚、Web特権ユーザー用アカウント名は 「webadmin1」「webadmin2」「webadmin3」の3つです。
※5 FTPアカウントにWebユーザー用アカウントを入れた場合、パスワードにはWebユーザー用パスワードを入れてください。

2.各ソフトの設定方法

各FTPソフトの具体的な設定方法をソフト別にご案内します。
ご利用のFTPソフトがこちらに記載されていない場合は、ご利用のFTPソフトのヘルプ、 または製造元さまへお問い合わせください。設定内容は上記のFTPの接続設定をご参照ください。

Windows
FFFTP 1.98 基本設定 FTPoverSSL
NextFTP 4.94 基本設定 FTPoverSSL
ホームページビルダー 20 基本設定
Windows/MacOS
Dreamweaver CS5 基本設定
Filezilla 3.14 基本設定 FTPoverSSL
Cyberduck 4.6 基本設定 FTPoverSSL
BiND for WebLiFE 8 基本設定
MacOS
Fetch 5.6 基本設定
3.同期機能のご利用について

FTPソフトの中には、お客さまのコンピュータ(ローカル)のファイルとサーバー上にあるファイルを比較し、 自動的に両者のファイルを同期させる機能を持っているソフトがあります。
特にホームページ作成ソフトにはこの様な機能が付いているソフトが多いようです。

同期させる設定にして使用する場合、同期の条件を設定出来る場合は、以下の条件を設定してご利用頂く事をお薦め致します。

4.WebDAVの接続設定

WebDAVでサーバーに接続する時はWebDAVソフトに以下の情報を設定します。

アドレス(URL) http://(ドメインまたはIPアドレス):8000/
アカウント サイト管理者(admin)用アカウント(admin)または Web特権ユーザー用アカウント
パスワード サイト管理者(admin)用(admin)パスワード または Web特権ユーザー用パスワード

WebDAVを使用できるのはサイト管理者(admin)(admin)またはWeb特権ユーザー(webadmin1・webadmin2・webadmin3)のみです。

WebDAVクライアントソフト(CarotDAVなど)等で、上記の情報を設定するとWebDAVで接続することができるようになります。

5.WebDAVのご利用にあたっての注意事項

WebDAVをご利用の際は以下の点にご注意ください。

お問い合わせ

スマイルサーバに関するお問い合わせ・ご相談を受け付けております。

お申し込み

スマイルサーバ Ver.4はこちらからお申込みいただけます。


top