みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。



WindowsLiveメール(基本設定)

1.WindowsLiveメールを起動すると、アカウント設定の画面が表示されます。

2.下記のように情報を入力して、[次へ]をクリックしてください。

項目 入力内容 入力例
電子メールアドレス お客さまのメールアドレスを入力してください。(ユーザID@ドメイン名) taro@smileserver.ne.jp
パスワード 管理者パネルにてユーザID作成時に
設定いただいたパスワード
 
パスワードを保存する(B) チェックを入れます。  
表示名 送信するEメールの差出人に表示されます。
お客さまのお名前など任意の文字を入力してください。
スマイル サポート
手動でサーバ設定を構成する(C) チェックを入れます。  

3.下記のように情報を入力して、[次へ]をクリックしてください。

項目 入力内容 入力例
受信サーバ情報 サーバの種類 POP3を選択してください。  
受信サーバ情報 サーバのアドレス お客さまIPアドレスを入力してください 123.123.123.123
ログオン ユーザー名 自動的に入力されています。  
送信サーバ情報 サーバのアドレス お客さまIPアドレスを入力してください。 123.123.123.123
送信サーバ情報 認証が必要(A) チェックを入れます。  

4.下記の画面が表示され、電子メールアカウントの追加が完了します。[完了]をクリックしてください。

5.WindowsLiveメールが起動しますので、先ほど設定したメールアカウントをクリックして選択し、メニュータブの[アカウント]をクリックします。

6.2段目のメニューから[プロパティ]をクリックします。

7.先ほど設定したアカウントのプロパティが開きますので、[詳細設定]のタブを選択します。

8.「サーバにメッセージのコピーを置く(L)」のチェックを外します。

9.「サーバにメッセージのコピーを置く(L)」のチェックが外れた事を確認し[適用(A)]ボタンをクリックします。


通常設定(SMTPポートを25ポートで利用する場合)は以上で設定は完了です。
Submissionポートでご利用されるお客様(SMTPポートを587ポートで利用する場合)は、10.以降の設定も必要となります。

10. [詳細設定]タブの[送信メール(SMTP)(O)]の数値を「25」から「587」へ変更し、[適用]ボタンをクリックし[OK]をクリックしてください。

以上で設定は完了です。自分のアドレスにテストメールを送信して正常に送受信できるかご確認ください。

←WINDOWSメール(STARTTLS(SMTP)) WindowsLiveメール(POPoverSSL)→

メールの設定一覧


お問い合わせ・ご相談

マニュアルに関するお問い合わせがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談
0120-414016 (平日 10:00〜12:00 13:00〜18:00)
フォームでのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ・ご相談フォーム

コントロールパネル

契約者パネル

※お客さま情報の確認、オプションサービス申し込みなど、ご契約に関する設定を行います。

管理者パネル

※WEB制作機能の利用やメールアカウント登録など、サーバに関する設定を行います。

利用者パネル

※メールアカウントごとにメールに関する詳細設定を行います。

通信状況確認ツール

お客さまのPC環境で管理者パネル・利用者パネルが使用可能かを確認できます。
本ツールはサーバ仕様Ver2.0、2.1用です

通信状況確認ツール


レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.