みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。



.ftpaccessの制御

「.ftpaccess」は、FTPでサーバへアクセスした際のアクセス制御をお客さまのご希望に合わせて設定したい時に使用します。

「.ftpaccess」ファイルはテキストエディタ(Windowsのメモ帳やMacOSのSimpleTextなど)で作成します。 一定の書式に従って設定したい内容を記述し、作成したファイルに「.ftpaccess」という名前を付けてサーバに転送すると、 転送したディレクトリに対して記述した内容が適用されます。
本サービスでは、以下の項目を「.ftpaccess」ファイルに記述して利用できます。「.ftpaccess」の詳細な記述サポートまでは行っておりません。 以下、サンプルの記述以外の記述をされる場合は、参考書などを元にお客様ご自身の責任で設置ください。参照記述以下の項目を「.ftpaccess」ファイルに記述して利用できます。

■利用可能なディレクティブ
ディレクティブ Allow / AllowAll / AllowUser / AllowOverwrite / AllowRetrieveRestart / AllowStoreRestart / Deny / DenyAll / DenyUser / IgnoreHidden / Order / Umask / Limit / 
■設置方法

1. テキストエディタを起動し、制御内容を記述してください。

2. 作成した記述内容を以下の内容でファイルを保存してください。

項目 入力内容
ファイル名 .ftpaccess
ファイルの種類 全てのファイル
文字コード ANSI

3. 保存したファイルをサーバにアップロードしてください。

4. 一旦、FTPの接続を切断し、他のアカウントでアクセスしなおし、制御が反映されているかご確認ください。

■利用例1

「/B」ディレクトリには、アカウント「test」をアクセスさせたいが、他のディレクトリは見せたくない場合

1.最上位ディレクトリの「/http」、「/https」、「/cgi-bin」、「/cgi-data」、「/log」に以下.ftpaccessを設置してください。

■サーバ仕様ver2.0、2.1


<Limit ALL>
    
   DenyUser !admin
    
</Limit>
 

■サーバ仕様ver3.0


<Limit ALL>
      
   DenyUser !admin@ご利用ドメイン名
      
</Limit>
 

※「/home」ディレクトリには設置できません。

2.「/B」ディレクトリに以下.ftpaccessを設置してください。

■サーバ仕様ver2.0、2.1


<Limit ALL>
    
   AllowUser test
    
</Limit>
 

■サーバ仕様ver3.0


<Limit ALL>
    
   AllowUser test@ご利用ドメイン名
    
</Limit>
 

3.FTPソフトでアカウント「test」でログインし、アクセス先ディレクトリを「/http/A/B」を指定してアクセスしてください。

←Adobe GoLive CS IBM ホームページビルダー15→

お問い合わせ・ご相談

マニュアルに関するお問い合わせがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談
0120-414016 (平日 10:00〜12:00 13:00〜18:00)
フォームでのお問い合わせ・ご相談
お問い合わせ・ご相談フォーム

コントロールパネル

契約者パネル

※お客さま情報の確認、オプションサービス申し込みなど、ご契約に関する設定を行います。

管理者パネル

※WEB制作機能の利用やメールアカウント登録など、サーバに関する設定を行います。

利用者パネル

※メールアカウントごとにメールに関する詳細設定を行います。

通信状況確認ツール

お客さまのPC環境で管理者パネル・利用者パネルが使用可能かを確認できます。
本ツールはサーバ仕様Ver2.0、2.1用です

通信状況確認ツール


レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.