ユーザサポートサイト>電子メール >迷惑メール対策

迷惑メール対策
1.迷惑メールフィルタ

ご契約IPアドレス内のメールアドレス宛に配送されるメールに対して、迷惑メールのチェックを行います。
迷惑メールと判定されたメールは、メールのヘッダに迷惑メールであることが記載されます。
また、お客さまの設定により題名への指定文字列の追加が可能です。

2.迷惑メールフィルタ設定の方法

迷惑メールフィルタ機能の設定を行えるのはサイト管理者(admin)のみです。
設定は管理ツールのサイトマネージャーの「メール管理」-「迷惑メールフィルタ管理」-「迷惑メールフィルタ ON-OFF」から行って下さい。

※ 迷惑メールフィルタ機能の初期設定はOFFに設定されています。
迷惑メールフィルタをご利用の際は、お客さまご自身で設定を行ってください。

サイト管理者(admin)にて設定された内容は、ご契約IPアドレス内の全てのメールアドレスに適用されます。

迷惑メールフィルタ機能はメールアドレスごとには設定できません。

[設定項目]

3.迷惑メール隔離設定

迷惑メール隔離設定とは、迷惑メールフィルタで迷惑メールと判定したメールを隔離する設定です。

1. 注意事項

[ 仕 様 ]

*1:使用可能容量を超えた場合、サーバ上に保存されているメールの受信/削除の操作が行えません。使用可能容量を超えてしまった場合は、サイトマネージャーより対象メールユーザーの容量制限を緩和してから、受信操作をお試し下さい。

[ 設定について ]

  1. 設定を変更されましたら、下部の「設定」ボタンをクリックしてください。確認画面が表示されます。
  2. 確認画面の内容でよろしければ「変更」ボタンをクリックしてください。隔離設定の変更が実行されます。
  3. ユーザーごとに順次設定が行われますので、完了表示がされるまで操作はせずお待ちください。

2. 迷惑メール隔離設定手順

●サイト管理者(admin)(admin)用の迷惑メール隔離設定方法

●メールユーザー用の迷惑メール隔離設定方法

[ メールユーザー用の設定画面 ]

メールユーザー用の迷惑メール隔離設定画面

4.迷惑メール振り分けの設定方法

迷惑メールフィルタ機能をONに設定している場合、迷惑メールと判定されるとメールのヘッダに「X-Spam-Flag: yes」という行を追加します。また、お客さまの設定により メールの題名(Subject)に指定の文字列を付与することができます。
お客さまのメールソフトにて、「X-Spam-Flag:」ヘッダや指定文字列を用いて振り分けの設定をすることで、迷惑メールとして扱うことができます。

なお、迷惑メール判定エンジンは、株式会社シマンテック社のエンジンを採用しておりますが、spam判定の精度は100%ではございません。
迷惑メール判定されたメールにつきましても、削除せず残していただくなど、お客さまにて管理いただくことをお勧めいたします。

お問い合わせ

スマイルサーバに関するお問い合わせ・ご相談を受け付けております。

お申し込み

スマイルサーバ Ver.4はこちらからお申込みいただけます。


top