ユーザサポートサイト>新サーバ(Ver4)移行 >設定・使用方法>WindowsLiveメール POP/IMAPoverSSL

WindowsLiveメール POP/IMAPoverSSL

以下画面はPOPoverSSL(ポート番号995)で設定した状態です。
IMAPoverSSLも(ポート番号993)同様に設定可能です。

1.WindowsLiveメールを起動し、メニュータブの[アカウント]を選択してください。

2.メニューの[プロパティ]をクリックしてください。

3.[サーバ]タブをクリックして、下記のように情報を入力してください。

項目 入力内容 入力例
ユーザ名 お客様のメールアドレスを入力してください。 taro@smileserver.ne.jp
送信メール(POP)(I) ご利用の収容サーバ名(**.etius.jp)を入力してください。
※収容サーバ名情報は、開通通知メールやサイトマネージャーにて確認できます。
**.etius.jp

4.アカウントのプロパティが開きますので、[詳細設定]タブをクリックして、[受信メール(POP3)]の下の[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C)]にチェックを付け、[受信メール(POP3)]欄の「110」を「995」に変更し、[適用]ボタンをクリックし[OK]をクリックしてください。

以上で設定は完了です。

※プラン切り替え前では、新サーバからメール送信テストを行うことができません。
設定確認は送信メールを作成せず、送受信操作でご確認お願いいたします。

お問い合わせ

スマイルサーバに関するお問い合わせ・ご相談を受け付けております。

お申し込み

スマイルサーバ Ver.4はこちらからお申込みいただけます。


top