みんなの笑顔は、私たちスマイルサーバの仕業です。



Webコンテンツ ご確認・設定変更

Webコンテンツ ご確認・設定変更

目次

掲載内容は以下のPDFでもダウンロード可能です。
PDF Webコンテンツ ご確認・設定変更

Webコンテンツ ご確認・設定変更

弊社にてコピーしたコンテンツの確認方法をご案内します。

用意するもの: インターネット閲覧ソフト(IE、Firefox、Google Chromeなど)
新サーバ開通情報(本書13ページに掲載させて頂いているメールをご利用責任者さまへ通知させて頂いております。)
  1. IE(Internet Explorer)などのインターネットを閲覧するブラウザを起動してください。
  2. 起動したブラウザのアドレス欄に新サーバのIPアドレスを入力してアクセスしてください。

新サーバの確認ポイント

WEBフォームやお問い合わせページ
  • トップページなどは正しく表示される場合でも、お問い合わせページなどのWEBフォームで以下のように文字化けする場合がございます。
  • 問い合わせページなどで確認画面が表示されるサイトの場合、確認画面が文字化けする場合がございます。
    文字化けが発生した際は、本書5ページに掲載させて頂いている対処方法をお試しください。
公開サイトと新サーバとでデータの差異がある場合

弊社が事前に新サーバにコピーさせて頂いたコンテンツと、現行サーバに公開されているコンテンツに 差異がある場合は、本書10ページに掲載させて頂いているデータ最新化(操作1)を実施してください。

ご利用ドメイン名で新サーバの確認をする方法(hostsファイル設定)

http://IPアドレス でアクセスした際に、サイト構成によってはhttp://ドメイン名 に自動的に転送されたり、WordpressやMovabletypeなどCMSをご利用の場合に、サイト内のリンクがドメイン名でリンクされていることで 旧サーバにアクセスされてしまい、新サーバの動作確認が難しい場合がございます。

上記の場合には、お客様ご利用端末の「hosts」ファイルを用い、ドメイン名で強制的に新サーバへアクセスする設定を実施いただくことで、新サーバの動作確認が可能でございます。

hostsファイルの設定方法は以下をご参照ください。

※hostsファイルの設定後は、ご利用端末の再起動を実施ください。
再起動を実施いただかないと、hostsファイルの設定が反映されません。

  • Windows端末の場合
    C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts をメモ帳等のテキストエディタで開き、以下の記述を最終行に追加し保存してください。
    新サーバIPアドレス(半角スペース)ドメイン名
    例) 123.123.123.123 example.com
    123.123.123.123 www.example.com
    ※新サーバ動作確認後は、記述を削除し保存してください。
  • MAC端末の場合
    Finder > アプリケーション > ユーティリティー > ターミナル.appを起動してください。
    sudo nano /private/etc/hosts「Enter」と入力し管理者パスワードを入力してください。
    以下記述を追加してください。
    新サーバIPアドレス(半角スペース)ドメイン名
    例) 123.123.123.123 example.com
    123.123.123.123 www.example.com
    ※新サーバ動作確認後は、記述を削除し保存してください。
    ファイルを保存(Ctrl+O)を押した後に 終了する(Ctrl+X)のキーを押します。
  • ご利用ブラウザにプロキシ設定をされているお客さまの場合
    プロキシサーバ経由でWebアクセスされている場合は、上記設定を行っても強制的に新サーバにアクセスすることはできません。お客さまのネットワークの管理者にご相談ください。
    ※プロキシの設定変更が不可能な場合は異なるインターネット環境でご確認ください。
    動作確認の際にDNSサーバの設定の変更は行わないようご注意ください。

【参考】
プロキシサーバがsquidサーバの場合

  • サーバのhostsファイルを任意のディレクトリにコピーし、ご利用ドメインで新サーバにアクセスする記述を実施
  • 通常とは異なるポート番号でsquidを複数起動し、別ポートで起動しているsquidのコンフィグファイルに以下の記述の様にコピーしたhostsファイルを指定
    hosts_file(空白)hostsファイルのパス
    例) Linux OSのsquidで/etc/squid/にhostsファイルをコピーした場合
    hosts_file /etc/squid/hosts
  • 確認する端末でプロキシサーバのポート番号を変更

コンテンツが正常に表示されない場合の対処

新サーバ確認時に表示崩れや文字化け、『500 Internal Server Error』と表示される場合は、新サーバにコピーしたデータの修正が必要となります。

エラー内容 対処方法
データベースに接続できません
establishing a database connection
データベース接続確立エラー
Webコンテンツに記載されているDB情報等の変更が必要です。
新サーバのDB情報は、サイトマネージャーよりご確認ください。
サイトマネージャー
http://新サーバIPアドレス:8080
> Web&FTP管理 > MySQL管理 > MySQLのON-OFF
Internal Server Error .htaccessの記述が新サーバの仕様にあっていない可能性があります。
利用できるディレクティブ等は、以下のサポートサイトをご確認ください。
http://support.smileserver.ne.jp/ver4/06hp/hp01.html
> ホームページ > 機能10.「.htaccess」によるカスタマイズ
また、以下の記述をされている場合は、記述の修正が必要となります。
----現行サーバ記述内容------------------------------------
Header set ****
----新サーバ対処記述内容----------------------------------
<IfModule mod_headers.c> ←追記
Header set ****
</IfModule> ←追記
----現行サーバ記述内容------------------------------------
FileETag MTime Size
ExpiresActive on
ExpiresDefault ****
ExpiresByType ****
----新サーバ対処記述内容----------------------------------
<ifModule mod_expires.c> ←追記
FileETag MTime Size
ExpiresActive on
ExpiresDefault ****
ExpiresByType ****
</ifModule> ←追記
文字化け 現行サーバと新サーバでは、デフォルトの文字コード読み取り優先順位が異なるため文字化けしている可能性がございます。
ご利用のPHPバージョンによって、以下のファイルを追加もしくは記述の追記ください。設定PHPバージョンはサイトマネージャーにてご確認いただけます。
サイトマネージャー
http://新サーバIPアドレス:8080
> Web&FTP管理 > CGI管理 > PHPバージョンの切り替え

  • PHPバージョンがデフォルト(モジュールモード)の場合
    home/ディレクトリ直下に 「.htaccess」 の追加もしくは以下記述追加

    php_value default_charset none
    php_flag mbstring.encoding_translation On
    php_value mbstring.http_output pass
    php_value mbstring.http_input auto
    php_value mbstring.internal_encoding EUC-JP
     
  • PHPバージョンがCGIモードの場合
    home/ディレクトリ直下に 「.user.ini」 の追加もしくは以下記述追加

    default_charset =
    mbstring.encoding_translation = On
    mbstring.http_output = pass
    mbstring.http_input = auto
    mbstring.internal_encoding = EUC-JP

コンテンツの修正は、新サーバにFTPアクセス等を実施し、データをダウンロード後、お客さま端末で修正を実施後、ファイルをアップロードしファイルを上書きしてください。

Wordpressの場合の対処方法

※2017年9月26日以降 Wordpressをご利用の場合に限り、データ最新化(操作1)を行って頂いたお客さまは、下記項番4 のDB接続情報の修正を自動で変換するように、データ最新化の仕様を変更いたしました。
一度もデータ最新化を行っていない状況でWordpressが表示できない場合は、データ最新化で改善するかお試しください。

  1. 新サーバにFTPでアクセスしてください。
    FTPソフト設定については、弊社サポートサイトをご参照ください。
    http://support.smileserver.ne.jp/ver4/03ftp/ftp02.html
  2. /home/ディレクトリ配下にお客さまコンテンツをコピーしていますので、 Wordpressをインストールされたディレクトリへアクセスしてください。
  3. wp-config.php をダウンロードし、テキストエディタでダウンロードしたファイルを開いてください。 ※Windows標準の「メモ帳」で上書き保存を行った場合に、保存文字コードが変わり正常に設定が反映されない場合がございます。
    wp-config.php の保存は、文字コード「UTF-8 かつ BOMなし」で保存できるSakura Editor やApsaly などの テキストエディタをご利用ください。
  4. 以下の下線部をお客さまの新サーバのDB接続情報に修正してください。
    define('DB_NAME', 'u12345a);
    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define('DB_USER', ‘12345');
    /** MySQL データベースのパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘*****');
    /** MySQL のホスト名 */
    お客さまのDB接続情報はサイトマネージャーのWeb&FTP管理 > MySQL管理 > MySQLのON-OFF にてご確認ください。
    なお、MySQLパスワードはデータコピー時にサイトマネージャーのパスワードになっております。
  5. 修正したファイルを文字コード「UTF-8 かつ BOMなし」で保存し、新サーバにアップロードして上書きしてください。
  6. 本書1ページ〜4ページのコンテンツ確認作業を実施してください。
  7. 通常は上記5 までの工程を実施すればWordpressを利用したサイトが表示されますが、ご利用形態によっては、DB内に格納されているサーバパス等の修正が必要な場合があります。
    その場合は、サーバパスの記述を以下へ変更してください。

    /virtual/service/ドメイン名/http/ ⇒ /virtual/IPアドレス/home/
    /virtual/service/ドメイン名/https/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/home/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-bin/ ⇒ /virtual/IPアドレス/cgi-bin/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-bin/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/cgi-bin/(ssl利用の場合)
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-data/ ⇒ /virtual/IPアドレス/data/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-data/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/data/(ssl利用の場合)

Movabletypeの場合の対処方法

Movabletypeをご利用の場合は、コンテンツに記載されているDB名等の修正が必要となります。
弊社にてインストールしたMovabletypeの修正方法を以下に記載していますので、お客さまにて修正願います。

※お客さま自身でインストールされたMovabletypeの場合は、インストールされたパスに置き換えて修正ください。
※Movabletypeの動作確認には、hostsファイルの設定が必須となります。 4ページを参考に、事前にhostsファイルの設定をお願いいたします。

  1. 新サーバにFTPでアクセスしてください。
    FTPソフト設定については、弊社サポートサイトをご参照ください。
    http://support.smileserver.ne.jp/ver4/03ftp/ftp02.html
  2. Movabletypeをインストールされたディレクトリへアクセスしてください。
    ※弊社にてインストールした場合、/cgi-bin/smileserver/mt/ 配下になります。
  3. /cgi-bin/smileserver/mt/mt-config.cgi をダウンロードし、テキストエディタなどでダウンロードしたファイルを開いてください。
    ※Windows標準の「メモ帳」で上書き保存を行った場合に、保存文字コードが変わり正常に設定が反映されない場合がございます。
    wp-config.php の保存は、文字コード「UTF-8 かつ BOMなし」で保存できるSakura Editor やApsaly などのテキストエディタをご利用ください。
  4. MySQLとSQLiteについて
    1. MySQL をご利用の場合 以下の下線部を新サーバのDB接続情報に修正してください。
      Database u12345b
      DBUser u12345
      DBPassword 1234567
      お客さまのDB接続情報はサイトマネージャーのWeb&FTP管理 > MySQL管理 > MySQLのON-OFF にてご確認ください。
      なお、MySQLパスワードはデータコピー時にサイトマネージャーのパスワードになっております。
    2. SQLite をご利用の場合 以下下線部のサーバパス情報を修正してください。
      ObjectDriver DBI::sqlite
      Database /virtual/service/ドメイン名/cgi-data/smileserver/mt.db
      UseSQLite2 1
      /virtual/service/ドメイン名/cgi-data ⇒ /virtual/新サーバIPアドレス/data
  5. 修正したファイルを文字コード「UTF-8 かつ BOMなし」で保存し、新サーバにアップロードして上書きしてください。
  6. サイトマネージャーから phpMyadmin にログインいただき、以下テーブルに格納されているサーバパス情報を修正してください。

    テーブル名:mt_blog カラム名:blog_site_path
    テーブル名:mt_fileinfo カラム名: fileinfo_file_path

    /virtual/service/ドメイン名/http ⇒ /virtual/新サーバIPアドレス/home

    例)/virtual/service/smileserver.ne.jp/http ⇒ /virtual/123.123.123.123/home
  7. Movabletype の管理画面に、管理者権限でログインください。
  8. ご利用のブログ(サイト)の[設定] > [全般] 内のブログパス(サイトパス)を修正してください。

    /virtual/service/ドメイン名/http ⇒ /virtual/新サーバIPアドレス/home
  9. 本書1ページ〜4ページのコンテンツ確認作業を実施してください。
  10. 通常は上記項番8 までの工程を実施すればMovabletypeを利用したサイトが表示されますが、ご利用形態によっては、DBに格納されている他のテーブルに格納されているサーバパス等の修正が必要な場合があります。 その場合は、サーバパスの記述を以下へ変更してください。

    /virtual/service/ドメイン名/http/ ⇒ /virtual/IPアドレス/home/
    /virtual/service/ドメイン名/https/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/home/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-bin/ ⇒ /virtual/IPアドレス/cgi-bin/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-bin/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/cgi-bin/(ssl利用の場合)
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-data/ ⇒ /virtual/IPアドレス/data/
    /virtual/service/ドメイン名/cgi-data/ ⇒ /virtual/IPアドレス/ssl/data/(ssl利用の場合)

CGIの各種パス変更作業

お客さまにて設置されたCGI等では各種プログラムのパス指定等が正しく記述されていないと、コンテンツが正しく表示されない場合や正常動作しない場合があります。
以下のプログラムについては現状と同じプログラムパスですが、その他を個別で指定されている場合は、別途、お問い合わせください。

プログラムパス
  現行サーバ 新サーバ
Perl /usr/bin/perl または /usr/local/bin/perl 変更の必要はありません。
SendMail /usr/sbin/sendMail 変更の必要はありません。
Nkf /usr/bin/nkf 変更の必要はありません。
pwd /bin/pwd 変更の必要はありません。
サーバパス
  現行サーバ 新サーバ
絶対パス /virtual/service/ドメイン名/〜 /virtual/新サーバIPアドレス/〜

新サーバのデータ最新化

新サーバの開通通知メールを送付時、弊社にてデータをコピーしていますが、お客さまにて再度データをコピーし、最新化することができます。
データの最新化については、受付した当日の夜間(22:00〜06:00)に受付順に実行されます。
なお、完了までに最大2日程度かかる場合があります。

    【ご注意】
  • データの最新化は、現行サーバのデータに入れ替えますので、新サーバでWebコンテンツの修正を実施していた場合は、現行サーバのコンテンツ・アカウント情報に上書きされます。
  • 最新のデータでコンテンツ修正を実施する場合は、必ずコンテンツ修正の前にデータの最新化を実施いただき、コンテンツ修正後は、データの最新化を実施しないようご注意ください。
  • データの最新化を受付中・実施中は、サーバ/プランの切り替え(操作2)が実施できません。
  • サイトを新サーバで新しく作成する場合などは、新サーバで作成されたコンテンツが削除されますので、ご注意願います。
実施方法
  1. 契約者パネル(V2&V3用)にログインしてください。
    URL: https://customer.smileserver.ne.jp/
    契約者パネル(V4用)とお間違いないようご注意ください。
    ※パスワードを忘れた場合は、契約者パネルの「パスワードを忘れた方はこちら」から変更をお願いいたします。
  2. ご利用のドメイン名の契約をご確認し、「選択」ボタンをクリックしてください。
  3. 「新サーバのデータ最新化・切り替え」をクリックしてください。
  4. 注意事項・確認事項をご確認のうえ、「同意する」ボタンをクリックしてください。
  5. 必要情報の入力と、「操作1 データ最新化の実施」の選択、最新化が必要なデータ種別にチェックし 「次へ」ボタンをクリックしてください。
    ※ステータス欄には、前回データコピーした日時が表示されております。
    データ最新化された日時を確認されたい場合は、こちらをご確認ください。
  6. 入力・選択内容をご確認し、「実行」ボタンをクリックしてください。
  7. 受付完了画面が表示され、項番5.で登録したメールアドレスに『 「スマイルサーバ」 新サーバのデータ最新化・ 切り替え(操作1) の申し込みを受け付けました。』メールが送付されましたら受付完了となります。
  8. サーバ/プラン切り替えの作業が完了しますと、項番5.で登録したメールアドレスに『「スマイルサーバ」 新サーバへのデータ最新化・切り替え(操作1)完了通知』メールが送付されます。

    データの最新化については、受付した当日の夜間(22:00〜06:00)に受付順に実行されます。 なお、完了までに最大2日程度かかる場合があります。

参考 新サーバ開通案内メール


差出人:"スマイルサーバ カスタマサービス" 
表題:【重要】「スマイルサーバ(共用)」新サーバの開通通知
------------------------------------------------------------------------------
スマイルサーバ ご利用責任者 様
NTTスマートコネクト カスタマサービス担当です。
先日郵送にてお届けいたしました、「「スマイルサーバ(共用)」の新サーバ移行に
関するご案内」に記載のとおり、新サーバの開通情報をお知らせいたします。
「スマイルサーバ(共用)」の新サーバ移行に伴い、弊社での新サーバの準備、
お客さまデータコピーが完了いたしました。
(お客さまの新規お申し込みに基づくお知らせではありませんのでご注意ください。)
新サーバの情報は以下となっております。
ご案内に同封の「スマイルサーバ移行ガイド」をご参照いただき、お客さまによる
Webコンテンツやメール設定情報等のご確認・ご修正、新サーバへの切り替えをお願い
いたします。
≪新サーバへの切り替えスケジュール≫
**********************
平成29年○○月○○日まで
**********************
上記日程までに契約者パネルより新サーバへの切り替えをお願いいたします。
上記日程までに新サーバへの切り替えが完了されていない場合、弊社にて切り替えを
実施させていただきます。
本メールは重要なご案内になりますので大切に保管してください。
≪新サーバの開通情報≫
-------------------------------------------------------------------------
[ご契約内容]*1
-------------------------------------------------------------------------
お客さま番号 :30000000
お客さま名 :NTTスマートコネクト
ご契約番号 :1020000000
ご契約プラン :Web&メールコース プランS
ご契約ディスク容量 :50[GB]
-------------------------------------------------------------------------
[サーバ情報]
-------------------------------------------------------------------------
収容サーバ名*2 :jm3.etius.jp
サーバ仕様*3 :Ver 4.0
設定ドメイン名 :smileserver.net
IPアドレス :143.125.253.1
[現行サーバ情報]
ご契約番号 :1020000001
ご契約プラン :共用サーバ10GB(WEB&MAILコース)
設定ドメイン名 :smileserver.net
IPアドレス :203.211.163.1
-------------------------------------------------------------------------
[コントロールパネル]
-------------------------------------------------------------------------
■契約者パネル:お客さま情報の確認、オプションサービスお申し込みなど、
ご契約に関する設定が行えます。
・ログインURL :https://contract.smileserver.ne.jp/
・契約者パネルID :お客さま番号と同じ
・契約者パネルパスワード :現行サーバの契約者パネルパスワード
■サイトマネージャー:サーバに関する設定、サービス全体の管理などが行えます。
現行サーバの管理者パネルにあたるサイトです。
・ログインURL :http://IPアドレス:8080
・サイトマネージャーID :admin
・サイトマネージャーパスワード :現行サーバの管理者パネルパスワード
-------------------------------------------------------------------------
[FTPサーバ情報] ファイルをサーバに転送するためのFTP情報です。
-------------------------------------------------------------------------
FTPサーバ名 :IPアドレス
FTPアカウント :admin
FTPパスワード :サイトマネージャーパスワードと同じ
-------------------------------------------------------------------------
[メールサーバ情報] メールを利用する際に、メールソフトに設定する情報です。
-------------------------------------------------------------------------
SMTPサーバ名*4 :IPアドレス
POPサーバ名*4 :IPアドレス
管理者メールアカウント*5 :admin@設定ドメイン名
管理者メールパスワード :サイトマネージャーパスワードと同じ

-------------------------------------------------------------------------
*1.お客さまの最新の契約情報は契約者パネルにてご確認いただけます。
*2.お客さまのコンテンツを格納するサーバ名です。当社からお客さまにメンテナンス
情報等を通知する場合、収容サーバ名で連絡します。
*3.ご契約いただいたサーバのソフトウェア環境(プログラム言語、データベース等)
を示します。
*4.メールセキュリティ(POPoverSSL、STARTTLS(SMTP)等)を使用してメール送受信を
おこなう場合には、収容サーバ名を指定してください。
メールソフトの設定方法についてはサポートサイトのオンラインマニュアルをご覧
ください。
*5.管理者メールアカウント(admin@設定ドメイン名)は、当社より重要なお知らせを
通知する場合がありますので、頻繁に受信していただくか、通常使用されている
他のメールアドレスに転送してください。
-------------------------------------------------------------------------
【マニュアル等】
新サーバ移行に関する各種情報は「スマイルサーバ ユーザサポートサイト」にて、
ご確認いただけます。
・「スマイルサーバ(共用)」の新サーバ(Ver4)移行についてのお知らせ
(新サーバ移行に関するお知らせ、マニュアル等を掲載しております。)
(参照URL)http://support.smileserver.ne.jp/migre.html
・スマイルサーバ(共用)移行ガイド
(新サーバ移行に関し、お客さまにお願いする移行作業をご説明しております。)
(参照URL)http://support.smileserver.ne.jp/migre/migration_guide.pdf
・移行に関するお問い合わせをまとめたFAQ
(参照URL)http://support.smileserver.ne.jp/migre/faq/
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ご不明点等ございましたら、以下に記載の「お問い合わせ先」までお問い合わせを
お願いいたします。
今後とも、弊社サービスをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
┏ ――――――――――――――――――――――――――――――― ┓
お問い合わせ先
NTTスマートコネクト株式会社
スマイルサーバ カスタマサービス担当
電子メールアドレス:mig-order@smileserver.ne.jp
電話 :0120-414016(平日10:00-12:00/13:00-18:00)
FAX :06-6948-1402
Webページ :http://www.smileserver.ne.jp/
移行専用お問い合わせ先
電話 :0120-410609(平日10:00-12:00/13:00-18:00)
電子メールアドレス:smc-mig@smileserver.ne.jp
移行専用Webページ :http://support.smileserver.ne.jp/migre.html
┗ ――――――――――――――――――――――――――――――― ┛




レンタルサーバのスマイルサーバNTTスマートコネクトが運営しています。

[ NTTスマートコネクトのサービス ]
メディアコネクト ラック・コネクティビティ・運用サービスを提供するハウジングサービス
スマートストリーム ライブ中継・オンデマンド配信に対応した映像配信サービス
Copyright © NTT Smart Connect Corp. All right reserved.